memo

memo

$ bundle exec jekyll serve --incremental

インストール

参考: http://jekyllrb-ja.github.io/docs/installation/ubuntu/

sudo apt-get install ruby-full build-essential zlib1g-dev
echo '# Install Ruby Gems to ~/gems' >> ~/.bashrc
echo 'export GEM_HOME="$HOME/gems"' >> ~/.bashrc
echo 'export PATH="$HOME/gems/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc
source ~/.bashrc
gem install jekyll bundler

サイトの初期設定

$ cd ~/ownCloud
$ git clone git@github.com:katorilab/katorilab.github.io.git
$ jekyll new -f katorilab.github.io
$ cd katorilab.github.io

###

$ gem install jekyll-theme-yat

再インストール

$ gem uninstall –all $ gem install jekyll bundler

$ sudo gem install jekyll bundler $ sudo gem install i18n

※よくわからない。

使い方

ファイルの構成

_data navigation.yml サイドバーの設定 _includes _pages 固定ページ _posts ニュース記事

_site 生成されたページはこの中に入る。このディレクトリはGithubにはpushしない。Github上にその他のファイルをpushした際にGithub上で生成作業が自動的に実行される。

index.md メインのページ

ローカルサーバでテスト

ローカル環境でのテスト、サーバー立ち上げて、chromeで確認:

$ cd katorilab.github.io
$ bundle exec jekyll serve

http://localhost:4000/ を開く。

GitHub にアップロード

pushすると数分後に変更が反映される。

参考URL

[mmistakes/minimal-mistakes]: https://github.com/mmistakes/minimal-mistakes

[mk-mode BLOG Jekyll 環境の構築]: https://www.mk-mode.com/blog/2019/01/27/jekyll-with-minimal-mistakes/#